暑さ対策(温冷浴)

0
    浴>
    皆様、こんにちは。7月に入りました。毎日暑いですね

    今日は、暑さの対策に役立つ健康法をご紹介します。

    それは、西式健康法で紹介されている<温冷浴>です。

    これはお湯交互に入るという健康法です。毎日行うと皮膚を鍛えて

    自律神経を整えてくれます。

    温冷浴やりかた

    1湯船にお湯を張ります。シャワーを用意します。

    お湯1分間、体を入れます。

    3(お湯から出たら)シャワーの水手先足先に掛けます。(1分間

    4再び、お湯1分間、体を入れます。

    5(お湯から出たら)シャワーの水手(肘から下)と足(膝から下)に掛けます。(1分間

    6慣れてきたら肩から下太ももから下に水を掛けます。(年配の方でも大丈夫なように書いています)

    7(を)3回繰り返します。最後は水で終わってください。

    8温度 お湯40〜43度  水14〜15度 が良いようです。

    やってはいけない方。。。。
    重い高血圧、心臓病、肝臓病、慢性腎不全、飲酒時、発熱時、薬の服用中の方。


    無理はせず、体調に合わせて行ってください。

    関連する記事

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << June 2019 >>

    profile

    こじか整骨院
    〒171-0044
    東京都豊島区千川2-35-3 TEL 03-5986-2203

    selected entries

    categories

    archives

    links

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode


    ブログパーツUL5